フラット35借り換えで金利や返済額の不安を解消

フラット35への借り換えを希望する人の多くは、金利や返済額のことを気にしたくない人です。
このような人の多くは、金利が変動することで毎年の返済額が変わってしまう変動金利に対して恐怖心に近いものを持っています。
銀行の固定金利であっても一定期間は金利が固定され、支払額は変わらないのですが、固定期間が過ぎると金利は確定しなくなり、元のように金利変動をリスクとして抱え込むことになります。
もちろん再度固定金利で申込をすることで金利を固定することは可能ですが、最初のようなキャンペーン金利は適用されませんし、現在の金利より高くなることは間違いありません。
このような心配をするのであればフラット35への借り換えをお勧めします。
銀行おまとめローン手数料は?借りにくい?【審査基準注意点】