海外ドラマにみるカジノ経営学

アメリカをはじめ欧米の映画を見ていると、ショーやミュージカルなどのエンターテインメントや、その登場人物がギャンブルに興じる姿をよく目にします。
砂漠地帯や海沿いのエリア内に華麗できらびやかなネオン、光、音楽、人の声と不夜城のオアシスに人が絶えることはありません。
昔から多くのドラマやエピソードが語られてきたように、かつてはマフィアたちが覇権をかけて体を張ってきた場所です。
一般人には実態が見えづらく謎めいていますが、闇業者以外は合法的で、現在は緻密な経営学に基づいたビジネスの場だとご存知でしょうか。
アメリカのネバダ州にあるネバダ大学ラスベガス校では、カジノ経営学などの学部があり、ホテル経営も体系的に学べるようになっており、毎年多くのビジネスパーソンを輩出しています。
日本国内でも、数年前から沸き起こっていたカジノ合法化の大きな波は条件付きとはいえ、実現の方向へ走り出してきました。
国や自治体、建設関係、大手ゲーム業界など様々なセクターが本腰を入れており、今後この分野で高い専門性を持った人材は非常に重宝がられるといえるでしょう。
http://xn--gdkzb6a365wfkelyk05v31lm4ch2m8vld27an2y.com/