アスタリフト危険があるって本当?ファンデーションってどんなの?

アスタリフトのファンデーションには、リキッドタイプとパウダータイプがあります。
どちらも「ライトアナライジングパウダー」という富士フィルムが写真技術を駆使して開発した成分が含まれています。
ライトアナライジングパウダーは、光の色と角度による影響をコントロールし、どんな時も、どんな場所でも肌を美しく見せる光を反射するという、魔法のようなパウダー。
富士フィルムが写真の中で再現してきた「理想の肌色」をどんなシーンでも表現できるように、このファンデーションは開発されました。
リキッドタイプもパウダータイプも、色は全部で6色。
口コミによると肌色わりも少し明るめの色展開のようです。
ライトアナライジングパウダーの力で、肌につけると照明のような効果を発揮して、肌を明るく見せてくれるため、購入する前に肌に試し塗りをしてみることが必要です。
リキッドタイプの場合、化粧下地などで肌を整えてからパフにポンプ1プッシュ分を取り出し、片側の頬の中心から外側にすべらせるようにのばしていきます。
頬から顎にかけて、中から外へ向かってなじませます。
反対側も同じようになじませたら、少量をパフにとって、額や鼻、目元、口元などの細かいところを仕上げていきます。
リキッドタイプの場合は、仕上げにプレストパウダーなどを使用するとよいでしょう。
パウダータイプの場合も同じように、下地で肌を整えた後、パフの1/2ほどにファンデーションをつけて、頬の中心から外に向かってのばしていきます。
もう一方の頬も同じように仕上げたら、パフに1/4ほどファンデーションをつけて、残りの部分を仕上げます。

アスタリフト危険?落とし穴ってある?【口コミ評判まとめ】